結婚指輪でいつでも愛を誓いあいます

結婚指輪は大好きな彼との一生の愛を誓い合い、生涯身に付ける大事なアイテムです。現在では長く一緒にいても初心を忘れないようにとその結婚指輪の内側にメッセージを入れるカップルが増えています。 メッセージと言ってもカップルにより様々で、入籍や結婚、あるいは付き合った日などの二人だけの記念日を刻んだり、お互いの名前や愛称を刻んだり、「愛してる」や「ずっと一緒」「foreverlove」などと愛の言葉を刻んだりと様々です。こうでなければならないということはないので、二人だけのオリジナルの言葉を刻むこともできますし、ハートや音符などの記号も可能です。 また、言葉の他にも内側に誕生石を埋め込むこともできます。お互いの誕生石をどちらも埋め込んだり、お互いのものを交換し合うというカップルもいます。 このような文字彫りや、誕生石などをサービスしてくれるお店もありますので、指輪選びの際にはそういったサービスがあるかどうかという点からも見てみると良いですよね。 たとえ外見はシンプルな普通の結婚指輪であったとしても、内側を二人だけのオリジナルにすることで、愛を誓い合った時の熱い気持ちをいつまでも忘れずに思い出せることでしょう。